美爽煌茶 の 成分 は 妊娠中 や 授乳中 でも 安全? 副作用はあるの?

美爽煌茶 の 成分 は 妊娠中 や 授乳中 でも 安全? 副作用はあるの?

妊娠してからお通じが
より悪くなったと悩んでませんか??

どうしても妊娠によって腸が圧迫されるので
元々便秘気味だった方だった方だったら
なおさらひどくなると言われています。

ただ、やっぱり妊娠中や授乳中ならできるだけ
便秘薬などのお薬は避けたいですよね。

ただ、注意したいのがお茶だからと言っても注意が必要なんです!

CMでおなじみの美装紅茶の成分は??

ケーブルテレビやBSなど見てると、

「どっさり出ましたよ!」

なんて印象的なCMのお茶が美装紅茶。

なんか良さそうな印象がありますが
授乳中や妊娠中であれば要注意!

というのも、要注意の成分が
入っているんですよね。

・カッシアアラタ
・キャンドルブッシュ
・ハネセンナ
・ゴールデンキャンドル

など呼び名は色々あって健康茶の種類によって
表示もまちまちなんですが、

・下痢になった

などの報告も多いんですよね。

リアルな口コミ!?症状が強すぎて国民生活センターに報告も

国民生活センターに健康茶の報告があっているんですよね。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140123_1.pdf

下痢の症状を訴える人がいて、実際に調査したところ
2−3杯の印象で下剤と同量程度の下剤成分を
とることになるとの結果がでているんです。

本当にお通じにお悩みの方にはいいかもしれませんが
妊娠中などは便秘薬も避けないとだからですね。

下剤成分であるセンノシドを含んでいそうな
お茶は避けるのがベストです。

なので、主成分が

・ゴールデンキャンドル
・キャンドルブッシュ
・カッシアアラタ
・ハネセンナ
・センナ
・アロエ

のものは下剤成分のセンノシドを多く含んでいるので
妊娠中や授乳中は避けた方がいいです。

じゃあどうしたらいいの??

妊娠中や授乳中にオススメの方法は??

妊娠中や授乳中はお子さんの影響を考えると
できることが限られて来ますよね。

なので、シンプルに食事の延長で
取り組んでいくのがポイントです。

便秘の原因は、やっぱり食物繊維の不足です。

食物繊維なんてもうとっくに知ってるよ!
と思われるかもしれませんが、本当に大事なのは
食物繊維の中でも水溶性の食物繊維なんです。

食物繊維の代表と言えば、ごぼうのイメージですが
ごぼうは不溶性の食物繊維が多く、便を硬くしてしまうんです。

水溶性の食物繊維をいかに日常から
補っていくかが重要なんです!

ただ、最近は野菜も高いのでなかなか普段から
野菜を豊富にとるのは難しいですよね。

そんな悩みを解決してくれるのがこちら! 

>>自宅で手軽に食物繊維をとる! 

完全無添加なので妊娠中や授乳中でも安心

妊娠中や授乳中で一番きになるのが
お子さんへの影響ですよね。

日常生活の中でも完全に食品添加物を
避けるのは難しいですが、とらないに
越したことはないですよね。

その点で、このサンスターの青汁は
完全無添加なのも魅力なんですよね。

実際に公式ページでも、

参考:サンスター公式  

明確に、妊娠中や授乳中でも飲んで大丈夫と記載あります。

なかなか健康茶だとキャンドルブッシュなどの成分が
入っているものも多いので、ここまで明確に
断言しているものもないですからね。

妊娠中はとくにつわりが出たり、偏食になったりと
栄養も偏りがちになりますよね。

その点でも、必要な栄養がしっかり補えるのも魅力なんですよね。

妊娠中に必要な食物繊維と栄養が一緒にとれるのも
魅力なんですよね。

>>自宅で手軽に食物繊維をとる!  

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です